日立グループ3社、エンジニア育成とセキュリティ研究を目的に「日立サイバーセキュリティセンター」を開設

日立製作所、日立ソリューションズ、日立ソリューションズ・クリエイトの3社は2019年12月5日、日立グループ内での高度な技術を持つセキュリティエンジニアの育成と、セキュリティ研究を目的に「日立サイバーセキュリティセンター」の開設を発表し、12月9日に同施設を開設した。


この施設では、ネットワーク攻撃をシミュレーションで体験し、実践演習を実施することで、システム開発やサービス開発などで必要になるセキュリティ攻撃対策の技術を高め、エンジニアを育成する。


日立グループには、「日立情報セキュリティスペシャリスト」認定制度があり、上位からプレミアム、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの5段階でスペシャリストを認定しており、2022年3月末までに1万人規模でスペシャリストを育成することを目指すという。今回、開設した日立サイバーセキュリティセンサーも活用する。


また、日立サイバーセキュリティセンサーではネットワークやコンピュータのセキュリティについて高度な技術と知識を持つエンジニア(プロフェッショナル)が、調査研究に取り組む。
得られた知見を、エンジニア育成や日々急増するネットワーク攻撃への対策に活用し、攻撃を受けたとしても短時間で適切な対応を取れる体制づくりを目指す。


この記事を「シェア」お願いします。

この記事にコメントする

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

関連キーワード:

ITインフラ IT戦略 セキュリティ

アンケート集計結果レポートREPORTS