「自動運転」関連の求人数が3ヵ月連続で2ケタ増を記録、業界が勢いを増す

株式会社ストロボは2019年5月、「日本国内における自動運転関連の求人数」の最新調査結果(2019年4月末時点)を発表した。この調査では、国内主要6転職サイト(Indeed、doda、リクナビNEXT、ランスタッド、マイナビ転職、エン転職)から、「自動運転」のフリーワード検索の結果数を基準に算出している。自動運転の実現化が期待される昨今、人材サービス業界でも採用においてその存在感を高めてきているようだ。

日本国内の自動運転関連の登録求人数が約16,000人を突破

日本国内における自動運転関連の登録求人数は、2019年4月末時点で16,122件となり、前月比で15.6%増となった。この増加率は調査開始以来最も高く、3ヵ月連続で2ケタ増を記録する形となった。内訳は、「Indeed」14,523件、「doda」1,171件、「リクナビNEXT」190件、「ランスタッド」121件、「マイナビ転職」69件、「エン転職」48件で、増加率が最も高かったリクナビNEXTでは、前月比48.4%増となった。


2019年4月の新規案件では、有名企業が立ち上げた自動運転部門における求人なども目立った。その中には、自動運転領域に割り当てる研究開発費を増やし、人員強化のために求人案件掲載をしている例も見受けられた。エンジニア職の求人案件では、採用後にプログラム研修の受講をアピールするケースも目立った。



※株式会社ストロボ調べ



この記事が役に立ったら「シェア」お願いします。

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

コメントCOMMENT

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

関連キーワードRELATED KEYWORD

転職 統合運用 ネットワーク 中小企業