差し迫る”2025年の崖”、あなたの会社はDX推進できますか? 「人事領域のDX推進」に関するアンケート

「人事領域のDX推進」

に関するアンケート

調査主体: PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)

経済産業省が「DXレポート」を発表してから1年が経ちました。その内容は、もしDXが進まなければ「2025年以降、最大で年間12兆円の経済損失が生じる可能性がある」と警告するものです。
「DX」とは、デジタルトランスフォーメーションの略称で、「デジタル技術を浸透させることで、既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションをもたらし、人々の生活をより良いものへと変革すること」を意味しています。企業の様々な領域においてDXが推進されており、そうした人材の確保は極めて重要です。


そこで、DX推進及びIT人材の確保についての取り組み状況をお聞かせください。

アンケートSURVEYS

本アンケートは経営者、マネジメント層の方、人事・採用、ITエンジニア、もしくはプロジェクト・マネージャーに関わる方が対象です。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

貴社におけるDX推進について、当てはまるものをお選びください。

貴社のDX推進人材の充足状況はいかがでしょうか?

DX推進人材を、どのように確保しますか(しましたか)。

DX推進や、そのIT人材の確保について、あなたのご意見をお聞かせください。任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。