部下が尊敬する上司の特徴は?第1位は「結果を出している上司」

人材育成や離職防止などの観点からも上司・部下の関係性はこれまでにも増して、重要性が増している。「退職の前に読むサイト」を運営するベースメントアップス株式会社は2019年7月、社会人111名を対象に、「尊敬する上司の特徴に関する調査」を行なった。


本調査において、「上司のどのようなところを尊敬していますか?」と質問した結果を見てみよう。

最も多かったのは、「結果を出しているところ」で32%。次いで、「仕事が早いところ(28%)」、「部下から慕われているところ(20%)」、「ムードメーカーなところ(20%)」の順となった。尊敬できる上司の特徴は、個人によって異なることが分かる。




同社の調査では回答の多かった4つの特徴についてそれぞれレポートしている。


〈結果を出す上司:32%〉 結果を出していることが「仕事ができる上司」としての1番の証明になる。実績があるということは会社からの信頼も厚く、部下としては安心して働くことができる。特に、「成長したい」、「出世したい」と思っているような部下からすると、方位磁石のような存在として尊敬することができる。


〈仕事が早い上司:28%〉 大変な仕事や苦労するであろう仕事を冷静にこなしていく上司の姿はやはり格好よく見える。人は、自分ではできないことができる人に憧れる。このような上司は特に、「新人社員」や「仕事が遅いコンプレックスを抱えている社員」から尊敬される上司になる。


〈部下から慕われている上司:20%〉 部下から慕われている上司は人望が厚く、当然、多くの部下から尊敬される。そのような上司は、細かな部下のマネジメントにまで気を配ったり、気遣いができる人である。何より多くの部下から慕われているということが、すでに尊敬できる上司であることを証明しているとも言える。


〈ムードメーカーな上司:20%〉 会社という組織に所属していると、往々にして、雰囲気が悪くなることや何かしらのトラブルが生じることがある。そんな時、雰囲気が明るくなるように取り計らってくれたり、気を使ってくれる上司がいると非常に助かるもの。そのように組織を良い方向に引っ張ってくれるリーダーシップを持っている上司を尊敬するという人は少なくない。



この記事が役に立ったら「シェア」お願いします。

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

コメントCOMMENT

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

関連キーワードRELATED KEYWORD

職場環境 上司・部下の関係性